ハッピーストーリー

vol.08

初デートから3ヶ月後には式場を予約していました!

初デートから3ヶ月後には式場を予約していました!

「本当にタイミングが合ったんですよね」と幸せそうな笑顔で話すお二人。初デートからはほぼ毎週デートを重ね、会うたびに自然と結婚の話をしていたそうです。そんな波長ピッタリなお二人のハッピーストーリーをご紹介します。

Hさん 30代前半(関東地方) 趣味:音楽鑑賞、カラオケ、ドライブ
Sさん 20代後半(関東地方) 趣味:旅行、ディズニー、テレビ(ドラマ)・映画

―KKRブライダルネットに入会されたきっかけを教えてください。

Hさん
30歳のころ、職場の異動をきっかけに人生で初めて一人暮らしをしたのですが、想像以上に淋しいもので…。このまま一人は嫌だなと結婚を意識するようになりました。初めは民間の婚活サービスを考えていたのですが、費用が高くて悩んでいたんです。そんなときにちょうど職場でKKRブライダルネットのことを教えてもらい、値段も手ごろだったのでチャレンジしてみようと思いました。
Sさん
なかなか出会いがなくて、私も初めは民間の婚活サービスを探していたのですが、費用が高くて。KKRブライダルネットは値段が手ごろなので、始めやすかったですね。それと、KKR会員とその家族しか入会できないので、とても安心感がありました。

―KKRブライダルネットのサービスで気に入ったものはありましたか?

Sさん
「はじめの一歩」がとても良かったです。メッセージ交換でお相手の人柄を知ってから名前や連絡先を教えるかを決められるので、安心して活動ができました。
Hさん
紹介されるのを待つのではなく、自分からチャンスを作っていけることが良かったです。入会するときは、「自分から申し込むのは大変じゃないのかな」と少し不安もありましたが、待っているだけではチャンスはやって来ませんからね。積極的に活動を進めていました。

―お申し込みのきっかけとYESのポイントを教えてください。

Hさん
プロフィールに「ディズニーが好き」と書いてあって、私の実家が千葉県なので、一緒に行けるかなと思ったのがきっかけですね。あとは、仕事がそれほど忙しくないとのことだったので(笑)。住んでいる県は違うけれど、お付き合いをしていけそうだなと思い、申し込みました。
Sさん
活動がなかなか上手くいかず母親に相談をしていた時期で、「お父さんと似ている人が合うんじゃないの」と言われていました。そんなときにHさんから申し込みが来て、写真を見たらお父さんに似ていたんです(笑)。それで、YES返事をしました。

―初デートまで、どれくらいのペースでメールのやり取りをされましたか?

Hさん
1ヶ月弱ほど、毎日1回ずつくらいのペースでやり取りをしていました。
Sさん
毎日1回ずつメールをしあうのが、私の理想だったんです。男性だとなかなか返事をくれない方も多いので、毎日ちゃんとメールをくれることがめずらしかったし、ペースが合うなと感じました。

―初デートでのお互いの印象はいかがでしたか?

Hさん
メールでは人見知りで話すことが苦手と言っていたので、物静かな人を想像していました。でも、実際に会ってみると愛想もいいし、会話も楽しく続いて。メールの印象よりも明るくて、よくしゃべる人だなと思いました。
Sさん
お父さんにやっぱり似ているなと(笑)。それと、よくしゃべって、よく笑う人だなと思いました。私はしゃべるのが苦手で、話しやすい人と話しにくい人がいるのですが、彼とは最初から話しやすかったですね。

―お付き合いからプロポーズまでのことを教えてください。

Hさん
この日から正式にお付き合いを…というのがなくて、実はプロポーズもしていないんです。初デートからはほぼ毎週会っていて、最初から結婚や将来の話が自然と出ていましたね。
Sさん
「年内には結婚したいね」と話したら、「結婚式の半年前には式場の予約をしないといけないんだよ」と言われて、すぐに準備を始めなくてはと。「じゃあ、もう買っちゃえ!」と次のデートには結婚情報誌を買って、持って行きました(笑)。
Hさん
そこからとんとん拍子で事が進みましたね。彼女がずっと結婚式を挙げたいと思っていた式場を見に行ったら、人気の式場なのに運よく希望する日が空いていて。初めて会ってから3ヶ月後には式場を予約していました。
Sさん
私たち自身もここまで早く結婚まで進むとは思っていませんでした。祖母にも「大丈夫なの?」と心配されましたが、「KKRのサービスで見つけた人だから大丈夫だよ」と話したら、安心していました。

―ご結婚されてから変わったこと、得られたものなどを教えてください。

Hさん
今までは仕事が終わっても暗い部屋に一人で帰っていたのが、家で待っていてくれる人がいる。毎日が楽しいですし、結婚してよかったなと思います。二人で協力し合いながら、幸せな家庭を築いていきたいですね。
Sさん
休日だと、昼も夜も一緒に料理を作ってくれるんです。それがすごく楽しくて。彼と一緒だと自分らしく気をつかわずにいられるので、実家にいるよりも楽だなと思うようになりました。彼がいろいろとガマンしてくれているのかもしれませんが(笑)。

―KKRブライダルネット会員さんへメッセージをお願いします。

Hさん
活動がうまくいかずに不安なときもありましたが、最後まであきらめなかったのが良かったと思っています。良いお相手に出会うまで、あきらめずにがんばってください。それと、自分のプロフィールを客観的に見直してみることが大切かなと。実際に私も証明写真のような無表情なものから、笑顔の写真に変えたら活動がうまくいくようになりました。
Sさん
私がそうだったように、話すことが苦手で出会いがないという方でもいろいろな人と出会う中で、話すことにも慣れると思います。ぜひ、思い切って一歩を踏み出してみてください。

お二人のお写真

おふたりのハッピーストーリーを募集しています!

KKRブライダルネットのサービス(パーティー・イベントも含む)をご利用いただいて、運命のパートナーとめぐりあった、婚約が決まられた、ご結婚された方は、ぜひ、おふたりの素敵な出会いのストーリーをお寄せください。

ご入会はこちらから
前のページへ戻る
このページの上へ