KKRブライダルネットサービス利用規約

本規約は、国家公務員共済組合連合会(以下「KKR」といいます。)が運営するインターネットによる結婚情報サービス「KKRブライダルネット」、「KKRパーティー」、「KKRブライダルネット親御様向けサービス」のサービスをご利用いただく場合に適用されます。

第1章 KKRブライダルネット

第1条【目 的】

KKRブライダルネットは、結婚又は交際を希望する独身の方に独身の異性を紹介する目的で、第2条に定める会員向け各サービス(以下「会員サービス」といいます。)をKKRの運営するWEBサイトを通じて会員に提供します。会員は、自己の結婚相手又は交際相手を探す目的でこれを利用し、その対価として業務委託先である株式会社IBJ(以下「IBJ」といいます。)に利用料金を支払います。

第2条【会員サービス内容】

KKRブライダルネットの会員サービスは、以下のとおりです。
1.異性の会員のプロフィールデータを検索し閲覧することができます。
2.日記その他の会員コンテンツを閲覧し、異性の会員のプロフィールデータその他の個人情報を閲覧できます。
3.異性の会員に対し、交際を申し込むことができます。
4.自分宛の交際の申込みを受け取り、申込者へ返答することができます。なお、10日以内にご返答なき場合「お断り」と見做します。
5.第3条の方法により本人確認書類を提出済みの会員間において、相互の了承が得られた場合、相手方の氏名、メールアドレス、もしくは電話番号が通知されます。

第3条【本人確認手続き等】

会員は、KKRブライダルネット及びKKRパーティー等の運営委託先(以下「運営事務局」といいます。)が指定する方法により、 以下の本人確認書類及び写真等をKKRブライダルネットサイト会員専用ページより提出するものとします。
■会員専用ページ
 PC:https://www.kkr-bridal.net/vip/login.cfm
 スマートフォン:https://www.kkr-bridal.net/spn/vip/login.cfm
■本人確認書類
・本人証明 【必須提出】(実際に活動される方のもの)

(1) 共済組合員証、自衛官の方は自衛官診療証
(2) 健康保険証
(3) 運転免許証
(4) パスポート
(5) 年金証書
a.共済組合員現職の方は、(1)を提出

b.国家公務員共済組合法の適用を受ける組合員、またはKKRより年金を受給されている方の2親等以内の方は、(2)、(3)、(4)のいずれかを提出

※(3)を提出された方に関しましては、(3)に記載の住所と登録いただいたご住所のデータも照合いたします。 一致しない場合は、正確な情報を確認するため運営事務局より、(3)の裏面、もしくは6か月以内に発行された住民票、または直近の住所入り公共料金通知書の提出をお願いさせていただきます。

c.KKRより年金を受給されている方は、(5)を提出

・住居証明 【任意提出】(6か月以内に発行された住民票、住所入りの公共料金通知)

・勤務先証明【任意提出】(職員証、社員証、共済組合員証、健康保険証、前年度の源泉徴収票、前月度の給与明細)

・年収証明 【任意提出】(前年度の源泉徴収票、確定申告書、納税証明書)
・卒業証明 【任意提出】(卒業証書、卒業証明書など)
・独身証明 【任意提出】(6か月以内に発行された独身証明書[結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書])
■写真
・顔写真  【任意提出】(撮影後6か月以内のものに限る)
・全身写真 【任意提出】(撮影後6か月以内のものに限る)
※上記記載の書類以外は「証明届出済み」の取り扱いをいたしませんので、ご了承ください。
・サブ写真 【任意提出】
※サブ写真は「顔写真」「全身写真」のいずれかを提出していただいた方のみ掲載することができます。
※顔写真・全身写真・サブ写真は、以下の条件に当てはまる場合、掲載をお断りする場合がございます。
 (1)個人情報を特定できる画像
 (2)商用目的・広告目的と考えられる画像
 (3)社会規範・公序良俗に反する(卑猥・ポルノ・誹謗中傷そのほかの会員および第三者への権利侵害・人種差別)画像
 (4)キャラクターや芸能人等、著作権等によって保護された画像
 (5)そのほか、肖像権を侵害する画像
 (6)そのほか、当社が不適切と判断した画像
※会員は、当社がサイト運営管理の為、サイトに掲載した画像(日記も含む)を閲覧したり、または、非掲載とする場合があることに同意するものとします。
※提出された書類及び写真等は返還いたしませんので、ご了承ください。


第4条【会員資格】

KKRブライダルネットの会員となるには、入会時に以下の条件を全て満たしている必要があり、サービス利用期間中も以下の条件を全て維持していただけることが必要です。
1.20歳以上の独身者であり、国家公務員共済組合法の適用を受ける組合員(年金受給者を含む)、もしくはその2親等以内に該当する方。
2.1.の2親等以内に該当する方は、親族の方がKKRメンバーズカードを保有していること。なお、保有していない場合は、速やかに取得手続きを行い、入会月の翌月末までにKKRメンバーズカード記載のKKR会員番号を運営事務局へ連絡できる方。
3.運営事務局の指定する環境でKKRブライダルネットを利用できる方。
4.男性の場合、定期収入のある方(学生・アルバイト等を除く)。
5.過去に、KKRブライダルネット又はその他のサービスにおいて、不正行為、ストーカー行為、クレジットカードの不正利用その他問題のある行為をしたことのない方。
6.暴力団等の反社会的勢力の関係者でない方、又は法令違反あるいは公序良俗違反行為等反社会的活動の事実のない方。
7.運営事務局が、KKRブライダルネットの運営上問題がないと判断した方。

第5条【契約の成立】

入会希望者が、本規約の遵守及び会員資格を有していることを誓約し、電磁的方法により運営事務局所定の入会申込フォームを送付することをもって、KKRブライダルネットサービス利用規約の申込みとします。運営事務局に当該申込が到達した後、運営事務局は、入会金の決済を確認の上、電磁的方法その他の方法により入会希望者宛てに会員ID及びパスワードを送付します。これが当該入会希望者へ到達することをもって当該申込に対する承諾とし、この時点でKKRブライダルネット入会契約が成立するものとします。

第6条【利用料金】

1.KKRブライダルネットの利用料金は以下のとおりです。但し、利用料金は諸般の事情を勘案して変更される場合があります。
■月会員コース: 月会費 男性・女性とも  3,000円(税込) 
(入会時にKKR会員番号を取得していない方は、月会員コースのみ申込みが可能です。)
■半年会員コース: 半年会費 男性・女性とも  15,000円(税込) 
■年会員コース: 年会費 男性 30,000円(税込) 女性 20,000円(税込) 
利用料金には、月10名(独身証明を出された場合には翌月から月12名)までの異性会員への交際申込又は了承の連絡を行えるポイントが含まれます。
2.会員は運営事務局へ通知をすることで休会制度を利用できます。休会期間中は、プロフィール情報が非公開状態となり、活動をお休みすることができます。
■休会費: 月会員コース 500円(税込) 半年会員コース 0円 年会員コース 0円
※月会員コースの方は、休会のお手続きをされた月の翌月の課金日に休会費が発生します。
3.本サービスの利用に当たってはポイントを利用するものとします。なお、ポイントは利用料金に含まれます。
(1)ポイントは入会時に10ポイント、翌月以降毎月1日に10ポイント(独身証明を提出された場合は12ポイント)ずつが付与されます。通常、ポイントは当該月末に全て失効されます。但し、入会月に余ったポイントのみ、翌月末日(2ヵ月目)まで繰越されます。翌々月(3ヵ月目)までは繰り越されません。改めて10ポイント(独身証明を提出された場合は12ポイント)が付与されます。
(2)前号のポイントの利用は以下のとおりです。
■異性の会員に交際を申し込む場合:1ポイント利用。
■異性の会員からの申込みを受ける場合:1ポイント利用。
(3)ポイントが不足した場合は、4ポイントを 2,000円(税込)で購入いただくこともできます。当該月に余った購入ポイントは、失効されず翌月以降に繰越されます。

第7条【支払い方法】

利用料金の支払い方法は、以下のとおりです。
■クレジットカード決済利用料金は、当該クレジットカード会社の会員規約において定められた振替日に会員指定の口座から引落されるものとします。※クレジットカード決済とは、運営事務局が承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカードにより、クレジットカード会社の規約に基づき支払う方法です。但し、一部を除き、原則、クレジットカードの名義とサービスの決済者名義が同一であることを条件とします。なお、会員と当該クレジットカード会社の間で料金その他の債務を巡って紛争が発生した場合は、当該当事者間で解決するものとし、運営事務局は一切の責任を負わないものとします。

第8条【遅延利息】

会員が利用料金支払債務その他の債務を支払期日を過ぎても履行しない場合、会員は、支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に4銭の割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金支払債務その他の債務と一括して運営事務局の指定する日までに指定する方法にて支払うものとします。(1円未満の端数が生じた場合はその端数を切り捨てます。)なお、支払いに必要な振込手数料その他の費用は、全て当該会員の負担とします。運営事務局が支払期日を定めて督促したにもかかわらず、期日までに入金の確認が出来ない場合は、第三者に債権管理を委託し又は債権を譲渡する場合があります。

第9条【会員期間】

会員期間は、KKRブライダルネット入会契約成立日より開始します。
(1)月会員コースの会員は、KKRブライダルネット入会契約成立日の当月末日をもって会員期間を終了します。但し、会員期間終了3日前までに退会の申出がない場合、月会員コースの会員として自動更新となり、 翌月以降も同様とします。
(2)半年会員コースの会員は、KKRブライダルネット入会契約成立日から6ヵ月経過後の月の月末をもって会員期間を終了します。但し、会員期間終了3日前までに退会の申出がない場合、半年会員コースの会員として自動更新されます。次回更新以降も同様とします。
(3)年会員コースの会員は、KKRブライダルネット入会契約成立日から一年経過後の月の月末をもって会員期間を終了します。但し、会員期間終了3日前までに退会の申出がない場合、年会員コースの会員として自動更新されます。翌年以降も同様とします。
※半年会員・年会員コースの会員が休会中のままコース期間が終了した場合は、期間終了日の翌日に休会前に活動されていたコースで自動更新となり、自動更新後は、休会中の状態は解除されます。
※半年会員コースを継続した場合の利用料金は、男性・女性とも14,000円(税込)となります。
(次回更新以降も同様の利用料金となります。)
※年会員コースを継続した場合の利用料金は、男性 20,000円(税込) 女性 15,000円(税込) となります。
(翌年以降も同様の利用料金となります。)
※平成29年4月30日までにご入会の年会員コースをご利用の方が期間満了を迎え継続する場合、男性は20,000円(税込)、女性は10,000円(税込)で継続とし、平成30年6月1日以降継続する場合、男性は20,000円(税込)、女性は15,000円(税込)となります。
(4)半年会員コースの会員が半年会員コースの終了、年会員コースの会員が年会員コースを終了、もしくは、月会員コース等への変更を希望する場合、会員期間終了3日前までに運営事務局に申し出るものとします。


第10条【退 会】

会員が退会を希望する場合、会員は、運営事務局所定の退会フォームに記入の上、運営事務局に通知するものとし、当該通知が運営事務局に到達した日をもって退会となります。但し、退会当月の会費の日割精算、又は退会当月以降の半年会費・年会費の月割精算及び日割精算は行いません。なお、KKRブライダルネットの利用に係る利用料金支払い債務その他の一切の債務は、退会後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。

第11条【強制退会等】

1.会員が以下の事由のいずれかに該当した場合、運営事務局は当該会員を強制退会させることがあります。この場合、当該会員は、強制退会時点で発生している利用料金支払債務その他の債務の一切を直ちに一括して履行するものとし、強制退会の結果KKRブライダルネットを利用できないことにより損害が発生した場合も、運営事務局への損害賠償の請求はできません。
(1) 会員が実在しない場合。
(2) 会員が死亡した場合。
(3) 第4条に定める会員資格を有していない場合。
(4) 会員に対し、電話、FAX、電子メール等による連絡がとれない場合。
(5) 会員宛てに発送した郵便物が運営事務局に返送された場合。
(6) 運営事務局が別途定める一定期間に、会員が会員ページにログインした形跡が認められない場合。
(7) 登録されたプロフィールデータに、虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあると運営事務局が判断した場合。
(8) 利用料金支払債務その他の債務の履行を遅滞し、又は履行を拒否した場合。
(9) 決済手段として指定したクレジットカードを発行したクレジットカード会社からクレジット利用契約の解除その他の手続きによりクレジットカードの利用を認められなくなった場合。
(10) 決済手段として指定したクレジットカードの名義が、会員本人又は家族名義でない場合。
(11) 会員に対して破産又は再生手続開始の申立があった場合。
(12) 本規約の違反等がある場合。
(13) KKRブライダルネットの業務の遂行上又は技術上支障があると判断した場合。
(14) 第4条第2項後段に定める連絡を行わなかった場合。
2.前項各号のいずれかに該当し、その調査や解決等の為に費用が発生した場合は、それに要する費用として、一律10万円(合理的根拠に基づき10万円以上の金額を算出した場合はその金額)を当該会員は、運営事務局へ支払うものとします。
3.会員が独身者でないことが判明した場合、その会員は、違約金として15万円を運営事務局に対し直ちに支払うものとします。

第12条【会員の承諾事項】

会員は、以下の事項を承諾するものとします。
(1) 自己のプロフィールデータが、全ての異性会員から検索され、又は閲覧されること。
(2) 自己のプロフィールデータのうち「氏名」「電話番号」「メールアドレス」について、相互に了解が得られた場合、 本人確認書類を提出済みの異性会員に対し開示されること。
(3) 自己のプロフィールデータ及び電子掲示板に記載されている内容を、運営事務局が閲覧したり削除する場合があること。
(4) 本規約に違反する行為、不正行為、違法行為、及び会員サービス提供を阻害する行為等があった場合、もしくはそれら行為が合理的根拠をもって疑われる場合、会員サービスの安全性、健全性、及び円滑な運営確保等を目的として、運営事務局の判断により、当該会員の情報を公的機関あるいは、関係する他の会員へ提供する場合があること。

第13条【会員の義務】

会員は、KKRブライダルネットを利用するにあたり、以下の義務を負うものとします。
(1) 会員は、自己の結婚相手又は交際相手を探す目的以外で会員活動をしてはなりません。
(2) 会員は、会員が婚約又は結婚した場合は、直ちにKKRブライダルネットにその旨を通知し、退会しなければなりません。その他会員資格を喪失した場合も同様とします。
(3) 会員は、異性の会員から交際の申込みを受けた場合、速やかに返事をしなければなりません。
(4) 会員は、会員サービスその他KKRブライダルネットの提供する他のサービス、又は交際成立後の交際において、相手方、他の会員、KKRブライダルネット又は第三者を差別、誹謗中傷、名誉又は信用を毀損する行為をしてはなりません。
(5) 会員は、交際成立後の交際において、相手方が交際を断る意思を明らかにした場合、直ちにメールアドレス、電話番号、LINE ID及びその他あらゆる連絡手段でのやり取りを停止しなければなりません。また、相手方のメールアドレス、電話番号、LINE ID及びその他相手方に関する個人情報を消去しなければなりません。
(6) 会員は、交際の申込み、申込みに対する返事、日記への書き込みその他の会員活動、又は交際成立後の交際において、自己の行為とその結果について一切の責任を負うものとし、他者よりクレームその他の問合せを受けた場合、又は自己、他の会員もしくは第三者に損害が生じた場合、自己の責任と負担において解決し、運営事務局に対し、対処や介入の要請、損害賠償の請求はできません。
(7) 会員は、KKRブライダルネットを通じて入手した情報の改ざん、流用、第三者への漏洩をしてはなりません。
(8) 会員は、他の会員、運営事務局又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他の財産権、プライバシー又は肖像権を侵害する行為をしてはなりません。
(9) 会員は、自己のプロフィールデータ、クレジットカード番号及び有効期限その他の登録事項を正確に登録し、これに変更が生じた場合は、直ちに所定の方法にて変更し又は運営事務局に届け出をしなければなりません。また会員は、運営事務局から登録事項変更の連絡を受けた場合は、登録内容確認の上、速やかに変更等の対応をする必要があります。なお、会員がこの変更又は届け出を怠ったために、運営事務局からの連絡が延着あるいは送達されなかった場合は、通常到達すべき日時に到達したものとします。
(10) 会員は、会員たる地位及び会員ID及びパスワードを第三者に譲渡、貸与、売買、担保に供する行為等をしてはなりません。
(11) 会員は、会員ID及びパスワードを第三者に知られることのないよう責任を持って管理し、会員ID及びパスワードを盗用された場合は速やかに運営事務局に連絡しなければなりません。なお、会員の故意又は過失により、第三者が当該会員の会員ID及びパスワードを不正に使用し損害が生じた場合、自己の責任と負担において解決しなければなりません。この場合、当該会員は、その利用に係る利用料金を負担しなければなりません。
(12) 会員は、他の会員の会員ID、パスワードを不正に使用する行為をしてはなりません。
(13) 会員は、有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為、その他会員若しくは第三者の設備等又はKKRブライダルネットの設備の利用又は運営に支障を与える行為をしてはなりません。
(14) 上記各号の他、会員は、本規約に反する行為、法令、公序良俗に反する行為、KKRブライダルネットの運営を妨害する行為、その他の会員、運営事務局又は第三者に不利益を与える行為をしてはなりません。
(15) 会員は、他の会員、運営事務局又は第三者に対して損害を与えた場合、通常かつ直接の範囲内で相手方に損害を賠償する責任を負うものとします。但し、損害の発生に関し、故意又は重過失がある場合、 賠償範囲は、限定されないものとします。

第14条【情報の管理】

会員は、KKRブライダルネットに登録した情報について、KKRブライダルネットのシステムの故障による消失を防止するため必要な措置をとるものとします。また、会員は、やむを得ない事由により本サービス用設備が故障した場合、会員の情報が消失することがあることをあらかじめ承諾するものとします。運営事務局は、KKRブライダルネットの運営上不適当と判断した情報を、運営事務局が別途定める運用の方針に従い、掲載停止又は削除することができます。但し、運営事務局は、当該情報を掲載停止又は削除する義務を負うものではありません。

第15条【会員データの守秘義務】

運営事務局は、以下の場合を除き、KKRブライダルネットの会員以外の第三者に対し、会員のプロフィールデータその他のKKRブライダルネットの利用に係る情報を開示又は漏洩しないものとします。なお、「氏名」、「メールアドレス」、「電話番号」については、交際が成立した会員間において、双方が本人確認書類を提出済みの場合に限り開示します。
(1) 会員の同意を得て開示する場合。
(2) 裁判所の命令、法令に基づく強制的な処分、その他裁判所及び行政の判断に従い開示する場合。
(3) KKRブライダルネットの利用に係わる金銭債務の特定、支払及び回収に必要な範囲において、クレジットカード会社その他の金融機関又は取引先等に情報を開示する場合。
(4) KKRブライダルネットのサービスの向上、新規サービスの開発、その他の業務に利用する目的において、会員個人を特定できない状態に加工した統計資料を作成し、これを業務提携先に開示する場合。
(5) 個人情報を適切に管理するように契約により義務づけた業務提携先に対し、サービスの提供に必要な範囲において個人情報を開示する場合。

第16条【個人情報の取扱い】

個人情報の取り扱いについては、運営事務局等が別途公開する『個人情報保護方針』に従うものとします。詳細については、下記URLをご確認ください。
http://www.kkr.or.jp/kojinjoho/

第17条【免責事項】

運営事務局は、KKRブライダルネットについて、以下の事項につきその責任を負いません。
(1) 会員サービスを提供すべき場合において、運営事務局の故意又は軽過失により会員サービスが全く利用できない状態(会員サービスの利用に関し著しい支障が生じ、全く利用できない状態と同程度の状態となる場合を含みます。以下同じとします。)にあることを運営事務局が知った時刻から起算して、72時間その状態が継続したときに限り、当該会員の損害賠償請求に応じます。
(2) 前号の場合における損害賠償の範囲は、会員サービスの提供を受けることができなかった時間に相当する利用料金相当額とし、月額料金の720分の1に利用不能時間数を乗じた額とします。但し、会員がサービスの提供を受けることができなかったことにより通常生ずべき損害の額が当該利用料金相 当額以上であることを証明した場合には、その損害額をもって損害賠償の額とします。
(3) 運営事務局は、電気通信事業者の責に帰すべき理由により、会員サービスの提供ができなかった場合であって運営事務局がその電気通信事業者から損害賠償を受領した場合には、当該受領額を会員サービスが利用できなかった会員全員に対する損害賠償総額の限度額とし、第1号及び第2号に準じて賠 償請求に応じます。
(4) 天災、事変、原因不明のネットワーク障害その他の不可抗力又は運営事務局の軽過失により、会員サービスを提供できなかったとき、或いはデータの一部又は全部が消失した場合、運営事務局は、一切その責を負わないものとします。
(5) 運営事務局は、会員がサービスを利用することにより得た情報等(コンピュータプログラムを含みます。)について、その完全性、正確性、有用性その他何ら保証しないものとします。当該情報等のうち運営事務局以外の第三者による提供に係るものに起因して生じた損害等について、運営事務局は、一切その責を負わないものとします。
(6) 運営事務局の故意又は重大な過失以外の事由により、KKRブライダルネットの利用に起因して生じた会員間の紛争、会員間個々の交際に関する個々の紛争、事故又は被害について、運営事務局は一切その責を負わないものとします。
(7) 運営事務局は、本規約に基づく会員サービスの利用に関連してKKRブライダルネットが会員に対し損害賠償責任を負う場合、運営事務局の故意又は重過失に起因する場合を除くいかなる場合も、損害賠償の範囲は、当該会員に現実に発生した通常損害の範囲に限られるものとし、かつ、その総額は、本規約に別段の定めのある他、当該損害が生じた日から遡る3ヶ月間に運営事務局が当該会員から受領した料金にこれに対応する消費税等相当額を加算した額の範囲を超えないものとします。
(8) 運営事務局は、会員が保険者番号を故意又は過失により入力を怠った場合における会員間のトラブルについては、一切その責を負わないものとします。

第18条【利用環境】

会員は、自己の責任と負担においてパーソナルコンピュータ又はスマートフォンを使用し、電気通信事業者等の電気通信サービス等を経由してKKRブライダルネットを利用するものとします。なお、会員は、KKRブライダルネットのサービスの提供に支障を与えないために、自己のパーソナルコンピューター又はスマートフォンを正常に稼働するように維持するものとします。

運営事務局では、2017年4月現在、次のブラウザ、デバイスでの動作確認がとれております。
■推奨ブラウザ
Windows Internet Explorer 11以上 /Firefox /GoogleChrome
Macintosh OS Firefox /Safari /GoogleChrome
※IE以外は全て最新版
■デバイス
iPhone (iOS) 8以上
Android4.4以上
ただし、この環境を満たしたPCやスマートフォンであっても、すべての機種において動作を保証するものではありません。

第19条【著作権】

別段の定めのない限り、KKRブライダルネットを通じてIBJ又は各コンテンツの主宰者が提供する情報に関する著作権その他知的財産権は、IBJ又は当該各コンテンツの主宰者に帰属するものとし、各情報の集合体としてのIBJの著作権その他知的財産権は、IBJに帰属するものとします。会員は、KKRブライダルネットを利用することにより得られる一切の情報を、運営事務局又はIBJ又は当該情報に関し正当な権利を有する者の事前の承諾なしに、私的使用の範囲を超える目的で複製、出版、放送、公衆送信その他方法の如何を問わず使用してはなりません。

第20条【本規約の範囲】

運営事務局が、本規約の他に別途定める各サービスの「利用規約」、「利用上の注意事項」その他の諸規定は、名目の如何にかかわらず、本規約の一部を構成するものとし、これらの諸規定と本規約の定めが異なる場合は、当該諸規定が優先して適用されるものとします。また本規約は現会員に適用されるとともに従前からの会員も含めた全会員に適用されるものとします。

第21条【本規約の変更】

運営事務局は、運営事務局所定の方法にて会員に通知することにより、本規約を変更、追加又は廃止することがあります。この場合通知の時点から3日後に効力を発揮するものとします。

第22条【管轄裁判所】

運営事務局と会員との間で訴訟を提起する必要が生じた場合は、訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条【準拠法】

KKRブライダルネットサービス利用規約に関する準拠法は、日本法とします。

第2章 KKRパーティー


第24条【利用資格】

利用は次に揚げる条件をいずれも満たす者とします。
(1) 結婚又は異性との交際を真剣に希望していること。
(2) 20歳以上の独身者であること。
(3) 過去に、KKRブライダルネット及びKKRパーティー、又はこれらに関連するサービス(以下「K KRブライダルネット等」といいます。)において、不正行為、ストーカー行為、クレジットカードの不正利用その他問題のある行為をしたことがないこと。
(4) 暴力団等の反社会的勢力の関係者でなく、また、法令違反あるいは公序良俗違反行為等、反社会的活動を行ったことがないこと。
(5) 運営事務局の独自の裁量によりKKRパーティーの運営上問題があると判断されたことがないこと。
(6) 過去にKKRブライダルネット等の会員登録を抹消されたり、利用停止処分を受けたりしたことがないこと。
(7) KKRブライダルネット会員もしくは、KKR組合員(国家公務員共済組合法の適用を受ける組合員本人)であること。

第25条【利用者の義務】

利用者とはKKRパーティーを利用する者を指します。利用者は以下の義務を負うものとします。
(1) 自己の結婚相手又は交際相手を探す目的以外の目的で活動をしてはなりません。
(2) 本規約に反する行為、法令、公序良俗に反する行為、その他の利用者、運営事務局又は第三者不利益を与える行為をしてはなりません。
(3) 他の利用者、運営事務局又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と負担においてその損害を賠償しなければなりません。
(4) 利用者が独身者でないことが判明した場合、当該利用者は、違約金として15万円を運営事務局(IBJ)に対し直ちに支払うものとします。

第26条【料金規定等】

1. 利用者はパーティー参加料金を開催前までに事前に支払う義務を負うものとします。
2. 利用料金は選択するパーティーによって異なります。
3. パーティーの内容はWEBサイトに掲載するか、もしくは電子メール等、運営事務局が適当と判断するその他の方法により利用者に告知するものとします。
4. 運営事務局はパーティーの運用上の都合により、料金及びサービス内容の変更をすることができるものとします。その場合、WEBサイトで掲示するか、もしくは電子メール等、運営事務局が適当と判断するその他の方法により利用者に告知するものとします。
5. KKRパーティーのサービスを停止又は中断した場合にも、利用者はこれを理由とする損害賠償請求等を一切行わないものとします。
6. 利用者は、利用停止処分等を受けたとしても参加したパーティーの料金は支払うものとします。また、利用資格及びパーティーごとで決められた参加資格(年齢、年収、職業等)を満たさず、参加出来ない場合でも料金を支払うものとします。
7. 運営事務局は、お支払い頂いた料金の返還を一切行わないものとします。
8. 男女同数を原則としますが間際の取消等で男女の人数が異なる場合もあります。また、男女同数の開催になる様、募集人員に満たない場合でも満席になることがあります。
9. 原則キャンセル期限はパーティー開催日5日前から7日前に設定しています。選択するパーティーやその他のサービスによって異なりますので各パーティー等の案内ページで必ず確認してください。
10. いかなる理由のキャンセルにおいてもキャンセル料が発生致します。キャンセル料については各パーティー等の案内ページで必ず確認してください。
11. 災害や天候、交通機関等のトラブルによって、利用者に不利益が生じたとしても運営事務局はその責を一切負わないものとします。
12. 利用者は申込みが完了した時点で参加枠が確保されるものとします。運営事務局からの詳細メール等が届かない場合は必ず運営事務局まで連絡をしてください。
13. 利用者はキャンセル料が未入金の場合、利用停止処分等を受けるものとします。利用停止処分により参加ができない場合でも申込み済みのパーティー等の料金を支払うものとします。
14. 連絡先の交換が可能なパーティーで利用者が自ら提示した個人情報に関して、運営事務局は一切責任を負わないものとします。

第27条【支払い方法】

利用料金の支払い方法は、以下のとおりです。
(1) クレジットカード決済利用料金は、当該クレジットカード会社の会員規約において定められた振替日に会員指定の口座から引落されるものとします。一部を除き、原則、クレジットカードの名義とサービスの決済者名義が同一であることを条件とします。なお、利用者と当該クレジットカード会社の間で料金その他の債務を巡って紛争が発生した場合は、当該当事者間で解決するものとし、運営事務局は一切の責任を負わないものとします。
(2) クレジットカードを所有されていない方は、当日現金で利用料金を支払うものとします。

第28条【承諾事項】

利用者は、以下の事項を承諾するものとします。
(1) 自己のプロフィールデータが、KKRパーティー利用者の異性に開示されること。
(2) KKRパーティー受付時に、パーティー運営スタッフが、本人確認のため身分証明書の提示を求めること。

第29条【免責事項】

運営事務局は、KKRパーティーについて、以下の事項につきその責任を負いません。
(1) 天災、事変、原因不明のネットワーク障害その他の不可抗力又は運営事務局の軽過失により、サービスを提供できなかったとき、或いはデータの一部又は全部が消失した場合、運営事務局は、一切その責を負わないものとします。
(2) 運営事務局は、利用者がサービスを利用することにより得た情報等(コンピュータプログラムを含みます。)について、その完全性、正確性、有用性その他何ら保証しないものとします。当該情報等のうち運営事務局以外の第三者による提供に係るものに起因して生じた損害等について、運営事務局は、一切その責を負わないものとします。
(3) 運営事務局の故意又は重大な過失以外の事由により、KKRパーティーの利用に起因して生じた利用者間の紛争、利用者間個々の交際に関する個々の紛争、事故又は被害について、運営事務局は一切その責を負わないものとします。
(4) 運営事務局は、本規約に基づくサービスの利用に関連して運営事務局が会員に対し損害賠償責任を負う場合、運営事務局の故意又は重過失に起因する場合を除くいかなる場合も、損害賠償の範囲は、当該利用者に現実に発生した通常かつ直接の範囲に限られるものとします。

第30条【利用停止等】

利用者が以下の事由のいずれかに該当した場合、運営事務局は当該利用者を利用停止とすることができます。この場合、当該利用者は利用停止時点で発生している利用料金支払債務その他の債務の一切を直ちに一括して履行するものとし、利用停止の結果KKRパーティーを利用できないことにより損害が発生した場合も、運営事務局への損害賠償の請求はできません。
(1) 本規約に違反等がある場合。
(2) 利用者が実在しない場合。
(3) 利用者が死亡した場合。
(4) 利用資格を満たしていない場合。
(5) 登録されたプロフィールデータに虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがある場合。
(6) 利用料金支払債務その他の債務の履行を遅滞し、又は履行を拒否した場合。

第31条【規定の準用】

第16条、第18条、第19条、第20条、第21条、第22条の定めは、KKRパーティーについて準用し、適用されるものとします。

第3章 KKRブライダルネット親御様向けサービス


第32条【目 的】

KKRブライダルネット親御様向けサービスは、結婚を希望する独身のお子様を持つ親御様とそのお子様(以下「お子様」といいます)に独身の異性を紹介する目的で、国家公務員共済組合連合会から運営の委託を受けた株式会社IBJ(以下「IBJ」といいます。)が第33条に定める会員向け各サービス(以下「会員サービス」といいます)を会員に提供します。会員は、お子様の結婚相手を探す目的でこれを利用し、その対価としてIBJに利用料金を支払います。

第33条【会員サービス内容】

KKRブライダルネット親御様向けサービスは、結婚を希望する独身のお子様を持つ親御様とそのお子様に独身の異性の紹介及びこれに付随関連する以下のサービスを提供します。なお、お見合い、ご交際、ご結婚を保証するものではありません。
(1) 初期登録事務に関するサービス
(2) 親御様向け結婚相談会におけるサービス
(3) 親と子の結婚相談会におけるサービス
(4) お見合いアルバムサービス
(5) お見合い申込み代行サービス
(6) お見合いセッティングサービス
(7) 結婚に関する各種相談対応サービス

第34条【会員資格】

会員となるには、次の条件を満たす必要があります。
(1) お申込者である親御様がKKR組合員若しくはOBの方、又はお子様がKKR組合員の方であること。
(2) 運営事務局に申込みがあること。
(3) 申込み後に提出していただくお子様の写真(撮影後6か月以内のものに限る)及びプロフィールデータの提出をお子様が了承していること。
(4) お子様の写真・プロフィールデータを他の会員に閲覧、配付されることを了承すること。
(5) 本規約書面、その他運営事務局作成の資料を熟読し理解した上、所定書面に所定の事項を記入して運営事務局に提出すること。
(6) お子様が20歳以上の独身であること。
(7) お子様が一定の住所を有すること。
(8) お子様が被保佐人、被後見人でないこと。
(9) お子様が暴力団等反社会的勢力の関係者又はこれに準ずる者ではないこと。
(10) お子様が男性の場合、安定した収入があること。
(11) 本規約、その他所定のルールをお子様にも遵守させることができること(内容等からお子様には適用を予定していないものは除く)。

第35条【会員の責務】

1.会員活動はお子様の結婚相手を探す目的のみで行うものとします。
2.お子様のプロフィールデータ、その他の登録事項を正確に登録し、入会時に提出する運営事務局指定の書類に虚偽があってはなりません。虚偽の記載があった場合は、その一切の責任を会員が負うものとします。
3.お子様のプロフィールその他の情報が、会員によって閲覧されることを予め承諾します。
4.お見合いの申込み、申込みに対する返事、その他の会員活動、又はお子様の交際において、相手方、他の会員、運営事務局又は第三者を差別もしくは誹謗中傷し又は名誉もしくは信用を毀損する行為をしてはなりません。
5.お見合いの申込み、申込みに対する返事、その他の会員活動、又はお子様の交際において、お子様自身の行為とその結果について一切の責任を負うものとし、他者よりクレームその他の問合せを受けた場合、又は自己、他の会員もしくは第三者に損害が生じた場合、自己の責任と負担において解決するものとし、運営事務局に対し損害賠償の請求をしないものとします。
6.会員の個人情報を漏洩させ、運営事務局に損害を与えた場合は、通常かつ直接の範囲内で損害を賠償する責任を負うものとします。但し、損害の発生に関し、故意又は重過失がある場合、賠償範囲は、限定されないものとします。
7.会員は、他の会員、運営事務局又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他の財産権、プライバシー又は肖像権を侵害する行為をしてはなりません。
8.紹介相手の人格を尊重するものとし、遊興その他不正な目的のために紹介相手と接触してはなりません。
9.お子様のお見合い、交際に際しては、発言、行動、服装等に気を配り、社会人として良識のある対応を説得しなければなりません。
10.お見合い相手との交際はお子様の自己責任とします。
11.上記各号の他、会員は、本契約に反する行為、法令、公序良俗に反する行為、運営事務局の運営を妨害する行為、その他、他の会員、運営事務局又は第三者に不利益を与える行為をしてはなりません。
12.会員は、他の会員、運営事務局又は第三者に対し損害を与えた場合、自己の責任と負担においてその損害を賠償しなければなりません。

第36条【利用料金】

1.KKRブライダルネット親御様向けサービスの利用料金は以下のとおりです。但し、利用料金は諸般の事情を勘案して変更される場合があります。
2.親御様向け結婚相談会の参加料金、支払い方法、キャンセルについては以下のとおりです。
(1) 参加料金
・親御様のご参加1名につき10,000 円(税込)
・お子様のプロフィール1名分につき5,000円(税込) 
(2) 支払い方法
運営事務局が参加確定者へ事前に送付する「ご参加確定のお知らせ」に記載の指定口座にお振込みください。指定の期日までにお振込みが無い場合は、"キャンセル"とさせていただきます。なお、運営事務局指定の別の支払い方法になることもあります。
(3) キャンセル
キャンセルは事前準備(プロフィール作成等)や参加者の人数確保等の都合上、開催日10日前までとさせていただきます。参加予定者様のご都合によるキャンセルの場合、返金に伴う振込手数料を差し引いた額を返金させていただきます。
開催日10日前以降のキャンセルや当日欠席の場合には、参加費を全額お支払いいただきます(お支払い済みの参加費は返金できません)。ご了承の上、お申込みください。なお、参加後においては、いかなる場合でも参加料の返金はできません。
3.親と子の結婚相談会の参加料金、支払い方法、キャンセルについては以下のとおりです。
(1) 参加料金
・親御様1名とお子様1名のご参加の場合20,000円(税込)
・親御様ご夫婦とお子様1名のご参加の場合30,000円(税込)
(2) 支払い方法
運営事務局が参加確定者へ事前に送付する「ご参加確定のお知らせ」に記載の指定口座にお振込みください。指定の期日までにお振込みが無い場合は、"キャンセル"とさせていただきます。
なお、運営事務局指定の別の支払い方法になることもあります。
(3) キャンセル
キャンセルは事前準備(プロフィール作成等)や参加者の人数確保等の都合上、開催日10日前までとさせていただきます。参加予定者様のご都合によるキャンセルの場合、返金に伴う振込手数料を差し引いた額を返金させていただきます。
開催日10日前以降のキャンセルや当日欠席の場合には、参加費を全額お支払いいただきます(お支払い済みの参加費は返金できません)。ご了承の上、お申込みください。なお、参加後においては、いかなる場合でも参加料の返金はできません。
4.お見合いアルバムサービスの利用料金、支払い方法、キャンセルについては以下のとおりです。
(1) 利用料金
・親御様のみのご来社の場合は、1名〜3名までのお見合いの申込み料として一律5,000円(税込) 
・親御様とお子様、又はお子様のみでご来社の場合は、1名〜6名までのお見合いの申込み料として
一律10,000円(税込)
(2) 支払い方法
当日現金払いとなります。なお、運営事務局指定の別の支払い方法になることもあります。
(3) キャンセル
利用料金のお支払い完了後、直ちにお見合いに向けての準備作業にかかるため、原則、キャンセルはお受けできません。万一、キャンセルされる場合においても返金はできません。なお、サービスご利用後においては、いかなる場合でも利用料金の返金はできません。
5.お見合い設定料金、支払い方法、キャンセルについては以下のとおりです。
(1) お見合い設定料金
1席につき5,000円(税込)
(2) 支払い方法
運営事務局が事前に送付する「お見合いのご連絡」に記載の指定口座にお振込みください。指定の期日までにお振込みが無い場合は、"キャンセル"とさせていただきます。
なお、運営事務局指定の別の支払い方法になることもあります。
(3) キャンセル
お見合い設定後は、キャンセルされた場合でも、設定料金の返金はいたしません。また、以下のとおりキャンセル料が発生いたします。ご了承の上、お申込みください。
・事前連絡があった場合はお見合い1席につき5,000円(税込)
・当日無断欠席の場合は1席につき10,000円(税込)

第37条【損害賠償】

会員が本規約に違反した行為を行い、又は不正もしくは違法な行為によって運営事務局等に損害を与えた場合、運営事務局等は当該会員に対して通常かつ直接の範囲内でその損害賠償の請求を行うことができるものとします。但し、損害の発生に関し、故意又は重過失がある場合は、賠償範囲は限定されないものとします。

第38条【承諾事項】

1.郵送いただいた「KKRブライダルネット親御様向けサービス共通申込書」の原本は、運営事務局に到着した日を起算日として3ヵ月後に破棄いたします。
2.郵送いただいた写真は返却いたしません。返却ご希望の際は、切手添付の返信用封筒を同封してください。返信用封筒の同封がない場合、運営事務局に写真が到着した日を起算日として3ヵ月後に破棄いたしますので予めご了承ください。
3.お見合いアルバムプロフィールは、登録抹消の連絡があった際に運営事務局にて破棄いたします。返却はいたしませんので予めご了承ください。

第39条【免責事項】

運営事務局は、KKRブライダルネット親御様向けサービスにおいて、以下の事項につき、その責任を負いません。
(1)運営事務局の責に帰さない事由(天災地変等)により生じた損害、運営事務局の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含む間接損害については、運営事務局は賠償責任を負わないものとします。
(2)運営事務局が会員に提供するデータについて、運営事務局は最大限の確認努力をしますが、その完全性、正確性、適法性、有用性等に関して、責任を負いません。常にプロフィールの記載事項を証明・保証するものではありません。
(3)運営事務局の故意又は重大な過失以外の事由により会員情報が消失し、又は他者により改ざんされた場合、運営事務局は、技術的に可能な範囲で情報の復旧に努めるものとし、この消失又は改ざんにより生じた一切の損害の賠償義務を免れるものとします。
(4) 運営事務局の故意又は重大な過失以外の事由により、サービス利用に起因して生じた会員間の紛争、会員間の個々の紛争、事故又は被害について、運営事務局は、一切の責任を負いません。但し、会員の申出があった場合には、しかるべき助言もしくは仲介の手続をとることがあります。
(5)運営事務局は、本規約に基づく会員によるサービス利用に関連して運営事務局が会員に対し損害賠償責任を負う場合、運営事務局の故意又は重大な過失に起因する場合を除くいかなる場合も、損害賠償の範囲は、当該会員に現実に発生した通常かつ直接の範囲に限られるものとします。

第40条【規定の準用】

第16条、第19条、第20条、第21条、第22条の定めは、KKRブライダルネット親御様向けサービスについて準用し、適用されるものとします。

附則
平成29年9月28日改定

以上

--------------------------------------------------
皆様のご良縁をスタッフ一同応援しております。
ご不明な点などありましたら、お問合せ下さい。