ハッピーストーリー

vol.05

いつも笑顔で楽しく過ごしていきたいです!

いつも笑顔で楽しく過ごしていきたいです!

不器用だけど、真面目で思いやりの心を大切にしているというAさん。
そんなAさんの写真が気になっていたTさんは、山梨にも行ってみたいというのもあり、軽い気持ちで申しこんだそうです。 山梨と千葉という距離の中で、お互いのペースでおつきあいを続けてきたお二人のハッピーストーリーをご紹介します。

Aさん 30代前半(関東地方) 趣味:カラオケ、ゲーム
Tさん 20代後半(関東地方) 趣味:音楽鑑賞、ショッピング

―KKRブライダルネットに入会されたきっかけは?

Aさん
なかなか出会いがなかったのですが、父からKKRブライダルネットへの
登録をすすめられて、気軽な気持ちで利用を始めました。
Tさん
正直に言うと、少し入会に抵抗はありましたが、職場が女性ばかりなので
出会いもなかなかなく、両親のすすめもあり入会しました。

―KKRブライダルネットのサービスで気に入ったものは?

Aさん
「公務員とその二親等以内の親族」という入会資格があり、交際相手
候補も身元が信用できるので、安心してお相手に申し込みができました。 
Tさん
心理学診断(メトコスタイプ)です。後は、パーティのご案内ですね。
実際には、参加できませんでしたが・・・。

―お申し込みのきっかけとYESのポイントは?

Tさん
私から「メール交際」で申し込みをしました。
以前からプロフィールを見て気にはなっていて、山梨にも行ってみたかったので。
あとは、写真の雰囲気やオーラが気に入ったのかな。 実はあまり考えずに申し込みました。
Aさん
Tさんから申し込みがありました。
メールならのんびり付き合えるし、 「共通点を見つけられたらいいな、良い人だといいな」と
思いながら申し込みを受け、メール交際からスタートしました。
Tさん
お申し込みをしたものの返事がなかなか来なくて、最初はもうだめかと思いましたが、
2週目に入って催促をしたところ、OKと返事をもらいました。

―初デートまでとお互いの第一印象について

Tさん
交際成立後は、週1回のペースでメールをしていました。 そして、Aさんより会いませんか?
とメールがきたので、3ヶ月後の9月の下旬に初めて会いました。
Aさん
初デートは、二人が行きやすい場所ということで錦糸町で待ち合わせをしました。
印象としては、朗らかで笑いの絶えない子だなと思いました。
あと、もっと活発なのかと思っていたのですが、実際はのんびりしていて、一緒にいて楽しいなとも思いました。
Tさん
お互いの住まいの中間地点をとって、錦糸町で会いました。
初めて会った時、想像していた声とは違い、ギャップを感じました。
印象は、余りに緊張していたので、覚えていません・・・
ただひとつ覚えているのは、一緒にいて疲れない相手だなと感じた事です。

―お付き合いからプロポーズまで

Aさん
デートの回数は2回です、期間にして約1ヶ月ですね。
Tさん
正式に交際が始まるまではあまり期間はかからなかったけれど、2回目のデートまでは、
私の仕事の関係で休みがとれずに1ヶ月ほど空いてしまいました。
彼もダメかなと思っていたそうです。でもその1ヶ月はちゃんとメールでやりとりはしていました。
私の誕生日の、2回目のデートでの食事の時に、告白されてなんか恥ずかしかったのを覚えています。
それからは、水族館に行ったり、お台場や舞浜などのデートスポットに行ってました。
公園デートも多かったですね。
でも、告白された後も、ずっと友達のような感覚がありました。
Aさん
プロポーズを決めたのは、一緒にいて気を使わないし、話も合うし楽しいと思ったのが一番の理由です。
また、一緒にいることで、お互いにとって良い人生を送れるのではないかと思ったので。
シチュエーションは海が見える場所ですね。
Tさん
付き合って3か月ぐらいの時に、たまたま両親に会うきっかけがありました。
私の両親に会って大丈夫かどうか心配ではありましたが、なんとなくうまくいくような気が
していました。 両親と会った後、映画を観に行ったのですが、映画が終わった後、
プロポーズをされました。
彼から「イエスかノーか」と聞かれた気がしますが、ただただ びっくりしていて、
なんて答えたのか覚えていません。
数日たって、別の場所でのデートがあり、2回目のプロポーズをされました。
プロポーズを受けた決め手は、お互い一緒にいて楽だなと感じたからだと思います。

―新生活に期待すること

Aさん

笑顔が絶えない家庭を作っていきたいです。

Tさん
笑顔が一番。楽しく生活したいし、常にのんびりできる環境でありたいです。
あと、子宝にも恵まれたいです。

―KKRブライダルネット会員さんへメッセージ

Aさん
うまくいかなくてもすぐに諦めずに、頑張ってください。
Tさん
最初は抵抗があるかもしれませんが、出会いの場の一つだと思いますし「当たって砕けろ」だと思います。
とにかく勇気を出して、女性でも自分からアプローチしていくことも大切だと感じました。
相手からお申し込みがきたとしても、合わなそうだったらお断りもできるし、
無理せず自分のペースで活動できるので良いと思います。
ぜひ入会してみてはいかがでしょうか。

お二人のお写真

おふたりのハッピーストーリーを募集しています!

KKRブライダルネットのサービス(パーティー・イベントも含む)をご利用いただいて、運命のパートナーとめぐりあった、婚約が決まられた、ご結婚された方は、ぜひ、おふたりの素敵な出会いのストーリーをお寄せください。

ご入会はこちらから
前のページへ戻る
このページの上へ