STORY.5


いつも笑顔で楽しく過ごしていきたいです

Aさん 30代前半
(関東地方)
Tさん 20代後半
(関東地方)

KKRブライダルネットで出会い、婚約・結婚されたAさんとTさん

不器用だけど、真面目で思いやりの心を大切にしているというAさん。そんなAさんの写真が気になっていたTさんは軽い気持ちで申し込んだそうです。

山梨と千葉という距離の中で、お互いのペースでお付き合いを続けてきたお二人の成婚ストーリーをご紹介します。

KKRブライダルネットに入会したきっかけをお聞かせ下さい。

Aさん

なかなか出会いがなく父からKKRブライダルネットへの登録をすすめられて、気軽な気持ちで利用をはじめました。

Tさん

少し入会に抵抗はありましたが、女性ばかりの職場で出会いもなかなかなく両親のすすめもあり入会しました。

KKRブライダルネットで気に入ったサービスはありましたか?

Aさん

「国家公務員共済組合連合会(KKR)の共済組合員とその2親等以内の家族」という入会資格があり、お相手の身元が信用できるので安心して活動ができました。 

申し込みのきっかけとYES返事をしようと思ったポイントを教えてください。

Tさん

私から申し込みをしました。以前からプロフィールを見て気にはなっていたのと、山梨にも行ってみたかったので。あとは写真の雰囲気が気に入ったのかな。実はあまり考えずに申し込みをしました。

Aさん

彼女から申し込みがありました。「共通点を見つけられたらいいな、良い人だといいな」と思いながら申し込みにYES返事をしました。

Tさん

申し込みをしたものの返事がなかなか来なくて・・・最初はもうだめかと思いました。2週目に入って催促をしたところYES返事がもらえて嬉しかったです。

初デートでのお互いの印象はいかがでしたか?

Tさん

交際成立後は週1回のペースでメールをしていました。 彼より「会いませんか?」とメールがきたので3ヶ月後に初デートをしました。初めて会った時は想像していた声とは違ったので驚きました。印象はあまりに緊張していたので、覚えていません・・・。ただひとつ覚えているのは、一緒にいて疲れない相手だなと感じた事です。

Aさん

初デートはお互いの住まいの中間地点にしました。印象としては朗らかで笑いの絶えない子だなと思いました。あと、もっと活発なのかと思っていたのですが実際はのんびりしていて一緒にいて楽しいなとも思いました。

その後はどのように仲を深めていったんですか?

Tさん

私の仕事の関係で休みがとれずに2回目のデートまでに1カ月ほど時間が空いてしまいました。彼もダメかなと思っていたそうです。でもその1カ月はちゃんとメールをしていました。私の誕生日の2回目のデートの時に告白されて恥ずかしかったのを覚えています。それからは水族館に行ったり、お台場や舞浜などのデートスポットに行きました。公園デートも多かったですね。

プロポーズを決めた理由やシチュエーションを教えてください。

Tさん

付き合って3カ月ぐらいの時に私の両親に会うきっかけがありました。両親に会って大丈夫か心配ではありましたが、なんとなくうまくいくような気がしていました。 両親と会った後に映画を観に行ったのですが、映画が終わった後プロポーズをされました。彼から「イエスかノーか」と聞かれた気がしますが、ただただ驚いてなんて答えたのか覚えていません。数日たって2回目のプロポーズをされました。プロポーズを受けた一番の理由はお互い一緒にいて楽だなと感じたからだと思います。

Aさん

プロポーズを決めたのは一緒にいて気を使わないし、話も合うし楽しいと思ったのが一番の理由です。また一緒にいることで、お互いにとって良い人生を送れるのではないかと思いました。

KKRブライダルネットで活動中の方、これから婚活を始める方へアドバイスをお願いします。

Aさん

うまくいかなくても、すぐに諦めずに頑張ってください!

Tさん

最初は抵抗があるかもしれませんが「あたって砕けろ」だと思います。とにかく勇気を出して、女性も自分からアプローチしていくことも大切だと感じました。KKRブライダルネットなら、お相手から申し込みがきたとしても、合わなそうだったらお断りもできるし、無理せず自分のペースで活動できるので良いと思います。

AさんとTさんの笑顔あふれるツーショット

前のストーリーへ

次のストーリーへ

成婚ストーリー一覧へ

KKRブライダルネット年会員コース半額キャンペーン

\ おトクなキャンペーン実施中! /