ハッピーストーリー

vol.04

遠距離恋愛を続けたくなかったのでプロポーズしました。

遠距離恋愛を続けたくなかったのでプロポーズしました。

明るくて優しい印象のMさんと、笑顔が素敵なFさん。東京⇔福岡の遠距離恋愛だったお二人。
メールで愛を育み、正式にお付き合いを始めてからプロポーズまで、わずか1ヶ月。
決め手は何だったのでしょうか。

Mさん 30代後半(関東地方) 趣味:ドライブ スポーツ観戦 パソコン
Fさん 30代前半(九州地方) 趣味:ピアノ テニス 歌

―KKRブライダルネットに入会されたきっかけは?

Mさん
結婚を考え始めていたのですが、女性と出会う機会がありませんでした。
そんな時、職場の案内でKKRブライダルネットを見て入会しました。
Fさん
私の職場は時間が不規則なこともあり、男性と出会う機会がありませんでした。
父が公務員であったことをきっかけに、何気なく利用するようになりました。

―KKRブライダルネットのサービスで気に入ったものは?

Mさん
検索がしやすかったことです。
Fさん
「はじめの一歩」が良かったです。すぐにYESかNOを出さなくても、10日間限定でやりとりができるので
相手がどんな方か少し分かりますし、メールアドレスを教えなくても話せるのが良いです。
その他、プロフィールの「出身地」の項目も参考になりました。
どの地域で育ったのか・・・というのは、知っておきたいことなので。
同じ地域に住んではいなくても、出身地が近いと親近感があり、受け入れやすく感じます。

―お申し込みのきっかけとYESのポイントは?

Mさん
私から申し込みました。プロフィールを見て、素敵な人だと思ったからです。
また、自分が九州出身なので、同じ九州ということで、申し込みました。
Fさん
彼は東京に住んでましたが、出身地は同じ九州だったので、軽い気持ちでどんな方か
お話しようと思いました。

―初デートまでとお互いの第一印象について

Fさん

遠距離なのですぐには会えませんでしたが、2日に1回位はメールのやりとりをしていました。
内容は、お互いの仕事、趣味、たわいもない会話でした。
努力して会おうと思わないといつまでたっても会えないし、早く会って話もしたかったので、
私から「夏休みに実家に帰るときに福岡に寄りませんか?」と尋ね、メールを始めてから
約1ヶ月後に会いました。

初デートは、レストランで食事をしながらお話しました。
その後、私の車で観光のようなデートをしました。

Mさん
第一印象は、かわいい子だなと思いました。一日中一緒にいたのですが、会話が弾み、
とても気が合う女性だと思いました。
Fさん
最初の印象は、明るくて素直な方だと思いました。
私が運転している間、彼は助手席でずっと話してくれました。
私は、初対面だとあまり話しかけるほうではないので、とても嬉しかったです。

―お付き合いからプロポーズまで

Mさん
正式に付き合い始めたのは、出会って2日目の、2回目のデートです。
Fさん
気が合うと思ったし、彼が私のことをとても気に入ってくれましたので。
観光するところもなくなったため(笑)、2日目に私の両親に会わせました。
少しの時間でしたが、両親も喜んでくれました。
Mさん
その後、お付き合いを始めて1ヶ月でプロポーズしました。
理由は一目惚れだったのと、遠距離恋愛を長く続けたくなかったからです。
Fさん
彼が2回目に福岡に来てくれた、東京に帰る時の空港でプロポーズされました。
正式にお付き合いする時も、プロポーズの時も、すごく彼の真剣さが伝わってきたので、
プロポーズを受けることに決めました。

―ご結婚されてから変わったこと、得られたもの

Mさん
守るべき人ができました。それと、健康的な生活になりました(笑)。
Fさん
「幸せ」です。

―KKRブライダルネット会員さんへメッセージ

Mさん
普段出会うことのないような方と知り合える、きっかけになります。
ただし、相手のことは会ってみないとわからないので、積極的に会うことをお勧めします。
Fさん
話したり、何度も会ってみたりすることです。メールだけだと分からないことも多いので、
なるべく努力して会ってみると良いと思います。

お二人のお写真

おふたりのハッピーストーリーを募集しています!

KKRブライダルネットのサービス(パーティー・イベントも含む)をご利用いただいて、運命のパートナーとめぐりあった、婚約が決まられた、ご結婚された方は、ぜひ、おふたりの素敵な出会いのストーリーをお寄せください。

ご入会はこちらから
前のページへ戻る
このページの上へ