出会ってから7ヶ月、
令和元年いい夫婦の日に入籍!


Hさん 30代前半
(関東地方)
Wさん 30代前半
(関東地方)

KKRブライダルネットで出会い、婚約・結婚された義孝さんと昌子さん

メッセージのやりとり開始から、わずか7ヶ月で入籍!
ふたりの出会いから、プロポーズ、そして入籍までのエピソードや婚活を通じた出会いの秘訣を余すことなく語って頂きました。
これからはじめたいと思っている方や婚活中の方に是非読んで頂きたい必見のインタビューです。

KKRブライダルネットに入会したきっかけと魅力を教えてください。

本日はありがとうございます。よろしくお願いします。さっそくですが、お二人がKKRブライダルネットをご利用になったキッカケを教えてください。

スタッフ足利

Hさん

同じ国家公務員の友人がいて、以前はその友人と一緒に婚活パーティーに参加していました。二人ともパーティーでは上手くいかず、反省会をしたときに友人から「KKRブライダルネットっていう婚活サービスがあるよ」「ネット婚活の方が向いているかも」と紹介してもらいました。

その時はどんな気持ちでしたか。

スタッフ足利

Hさん

ネット婚活自体、あまり知らない事もあって、抵抗がありました。友人から一般のネット婚活よりはKKRが主催しているサービスの方が信頼できると聞き、ちょうどキャンペーンをやっていたので、リーズナブルだし、閲覧しても「足あと」が残らないので敷居も低く、入会しようと決めました。

Wさんのご入会のキッカケも教えていただけますか。

スタッフ足利

Wさん

海外で10年くらい仕事していて、1年前に日本に帰って来ました。そのときに独身で帰ってきて、やばいと(笑)。私も国家公務員なのですが、職場にKKRブライダルネットのポスターがあったんです。うん、いいな、これにしようって思って。彼と同じキャンペーンをみて、安くなっていたのと、公務員同士なので安全かなっていうのもあって、はじめました。

日本に帰ってきた時、結婚しなきゃという気持ちの変化があったということですか。

スタッフ足利

Wさん

もうずっと学生の頃から結婚したかったんです。自分はずっと16で結婚すると思ってました(笑)小学生の頃法律を習うじゃないですか。女子は16歳、男子は18歳で結婚できるって。だから16歳で結婚、20歳で子供って思ってたんですけど、ぜんぜん何もできなくて焦りました。
これまで出会いがなかったということもありますが、外国では文化とか言葉も違うし、最終的に日本にいたいので、外国で結婚は考えられませんでした。やっぱり日本が良いですね。

KKRブライダルネットを使っていてどんなところが一番良かったですか?

スタッフ足利

WさんHさん

お相手検索ですね。
プロフィールがある程度おおっぴらになっていて、検索しやすかったです。

Hさん

恋愛と違って結婚となると、生やさしいこと言ってらんないぞっていう(笑)気持ちが強かったので、結婚を見据えたスタートで考えるなら条件は大事でした。

KKRブライダルネットで出会った二人のインタビュー風景
KKRが主催しているサービスだから安心して活動できたとHさん

お二人のご縁が始まる「気になる(申込)」のきっかけを教えてください。

申し込みをされたのはHさんですか?Wさんですか?

スタッフ足利

Hさん

あ、私です。 ※Wさんが運命の「気になる」だ(笑)と相槌
2月、3月位にお相手検索をしていて、Wさんのプロフィールをみて「気になる」をしました。でも、ずっと4番目なこと(Wさんと出会ったのが4番目の意)を今でもチクチク言われてまして。

そこまでお互い話されてるんですね。
同時に何人かとメッセージのやりとりができるシステムなので仕方がない部分ですが、逆にその中で運命の人がWさんだったと言うことですね。

スタッフ足利

Hさん

はい。

その運命の「気になる」をもらって、Wさんはどう思われましたか。

スタッフ足利

Wさん

入会したばかりの頃、「新しく活動を始めた会員」欄で彼を見たことがあったんです。彼のプロフィールをみてバツイチだということがわかり、若くてバツイチなら遊んでいる人なんだなと勝手にイメージして、自分からは申し込みませんでした。
そこから、少し仕事やプライベートで忙しくなり、疲れもあって、ログインしない時もありました。でも2月の誕生日に33歳になって、やっぱりひとりは嫌だと思って、もう一度、婚活頑張ろうと思って、ログインするようになりました。
その時、彼から「気になる」をもらって、自分の年齢的にも来るものは拒まずと思い、やりとりしようと「気になる」を返しました。

HさんはWさんのどんなところを見て「気になる」をされたんですか。

スタッフ足利

Hさん

それまで、お相手検索をしたり、何人かとメッセージのやりとりをしていたのですが、ある日検索をしたときに上位に表示されていて、お相手へのご希望で「一緒にご飯やお酒を楽しめる方」と書いてあって、女性でお酒を飲むと記載している人があまりいなかったので、正直な人だなと感じて「気になる」しました。

プロフィールにお酒が好きだと書いてあり、正直な人だなと感じたとHさん
婚活頑張ろうと思ってログインするようになったとたん「気になる(申込)」が来たとWさん

初デートまではどのくらいの頻度で連絡を取り合っていましたか。

そこから、出会いまではどのような流れだったんですか。

スタッフ足利

Wさん

何回かメッセージのやりとりをして、すぐに彼から連絡先交換希望をいただきました。何度もサイトでやりとりするよりは、直接メールでやりとりするほうが良いなと思い、メールで連絡するようになりました。彼とのやりとりでお酒の話題になり、「お酒好きを公言している人があまりいない」と言われ、「お酒が好きなんですっ!」と返したら、「じゃあ今度一緒に飲みましょう」と言ってくれて、仕事終わりにお互いの住まいから近い場所のバルで会う事になりました。

初デートのお互いの印象はどんな感じでしたか。

スタッフ足利

Hさん

職業柄、僕は身長と体重を見てだいたいの体型が想像できるので、プロフィールの写真を元に探しました。でもLINEの交換もしていなかったので電話もできず、すぐには見つかりませんでした。

Wさん

実は、少し痩せてた時の写真とプロフィールを載せていました(笑)

Hさん

最初は、プロフィール写真と違うかもと思ったのが強かったです。

Wさんはどうでしたか。

スタッフ足利

Wさん

彼は花粉症でマスクをしていて、初対面なのになぜマスクをしているんだろうと、はじめの印象は良くなかったです(笑)その時はこの人と結婚するなんて思っても見ませんでした。

お互いはじめの印象低かったです(笑)と二人
お互いはじめの印象は低かったです(笑)とHさんとWさん

初デートまではどのくらいの頻度で連絡を取り合っていましたか。

初デートではどんな話をされましたか。

スタッフ足利

Hさん

お互いお酒が好きなので、お酒を嗜みながら結構いろいろな話をしました。

Wさん

はじめは、どんな仕事ですか? とか、お休みの日は何してますか? とか趣味とか当たり障りのないお話しをしていました。そのあとは、離婚の理由を聞いて……。

初デートでそこまで踏み込んだお話しをしたのですか。

スタッフ足利

Hさん

今まで何回かKKRブライダルネットで会ってきた人の中で、僕が離婚歴あるっていうのは皆さん知った状態で会うんですが、やっぱり聞きたいけど聞けない……聞きにくいっていうのはけっこう言われました。彼女にはすんなり聞かれたので、この人なら多分言ってもいいやと思って話しました。

それを聞いてWさんはどう思いましたか。

スタッフ足利

Wさん

話を聞くと性格の不一致でということで、私なら大丈夫だろうと思いました。そして、これから仮にお付き合いになった時、「私の親に説明できますか?」と聞いたら、すぐに「できますよ。自分からします。」と言ってくれました。
そこから、結婚してからの仕事に対する考え方や住まい、子供のことなど、お互い正直に話をする事ができました。
私としては、彼より年上なので、何度も会って時間を使うよりは、はじめから正直に結婚観を話したほうがいいなと思っていたんです。

その後、お付き合いするまでは何度かデートされたんですか。

スタッフ足利

Hさん

2回目のデートはお酒をいれず話したいと思いました。実際話してみると彼女があっけらかんとして隠し事がない人だと感じたのが印象的です。前の結婚生活での失敗があるので、彼女とははじめから「言い合える」ところがいいなと感じていました。

隠し事がない人柄にいいなと感じたとHさん
はじめから何でも言い合えるところがいいなと感じたHさん

お付き合いのきっかけを教えてください。

お付き合いは何回目のデートからですか。

スタッフ足利

Hさん

3回目のデートのあとから付き合う事になったというか。彼女に言わされました(笑)。もっと彼女を知りたいという気持ちが大きかったのですが。

Wさん

私、婚活が初めてで、ネット婚活もしたことがなかったんです。だからネット婚活のハウツーをすごい調べたんです。で、3回目のデートの意味を調べたら、もう「告白」だったんですよ。
あ、じゃあもう3回目のデートに誘ってくれてるから、これは告白してくれる! と思ってたんですけど、してこなくて。
で、もう一個書いてあったのが、してこなかったら、あなたはキープですって書いてあったんですよ。
でもそろそろ終電の時間なのに何も言ってこないから、これはもう終わったんだなと思って。開き直って、「私のこと、どう思ってるんですか?」って聞きました。時間がもったいないから次に活かしたかったんです。ダメなところは言ってもらったら次に活かそうと思って、どうなんですかって聞いたんです。答え合わせのつもりで。

Hさん

告白は、3回目で決めようと思ってはいました。思っていたんですが、その日、その辺のチェーン店の焼き鳥屋に行ったので、さすがにここで言うのは駄目だなと思っていたんです。失礼だなと思いましたので。
気持ちの中では、4回目は場所をしっかり考えて、その時告白しようと思っていました。
ところがその場で彼女から「私のことどう思ってますか?」と聞かれ、びっくりして「こんなとこでいいんですか」と何度か聞きました。
そしたら、彼女が「ここがいいんです」と言ってくれたので、気持ちを伝えて、その日からお付き合いすることになりました。

Wさん

帰りのメールで彼から「もっと好きになって欲しいし、大事にします」とメールを貰って、とても嬉しかったです。

その後は、交際が始まって何か変わりましたか。

スタッフ足利

Hさん

僕が、仕事柄、日中は全然携帯触れないのと、終わりが夜中になってしまって返せない日もあったりとかしたので、できる限り電話でも話して、できる限り会える日は会っていました。週1回位です。

3回目のデートで正直な気持ちを聞きたかった
3回目のデートで気持ちを確認したかったとWさん

交際からプロポーズに至るまでの流れを教えてください。

交際されてからプロポーズまではどんな流れだったんですか。

スタッフ足利

Hさん

彼女は結婚に対する情熱がすごいあるので、ここまでにプロポーズ、ここまでに結婚っていうのは、はじめのほうで希望を聞いていました。お互い結婚前提でお付き合いしていたので、もっと知るためにまずは、同棲したいとお願いしました。
3週間ほど同棲して、一緒に生活してみて、お互い大丈夫かなと思いはじめた頃に、このくらいでプロポーズしてほしいっていう時期が近づいてきたので、そこでプロポーズを決意しました。

Wさん

同棲生活をしてからは、規則正しい生活になりました。
一緒にいられるだけで嬉しかったんですが、彼がすごい気つかってくれて、たまにはご飯食べ行こうよって、外に連れていってくれたりするので、幸せな気持ちになりました。

プロポーズのエピソードを教えていただけますか。

スタッフ足利

Hさん

彼女は海外に詳しかったので、彼女の友人がオーストラリアの方で結婚式をしてるような人、新婚旅行をしてる人が何人かいたんです。で、初デートの時に、エアーズロックが今年の10月でもう登頂できなくなるという話をしていて。

Wさん

いつか行ってみたいねっていう話をしていました。

Hさん

交際して2ヵ月ぐらい経ったころ、夏休みを合わせてエアーズロックに行きましょうって話をしていたんです。そうしたら、行きましょうの話から、あれよあれよと言う間に、プロポーズの場所をエアーズロックにしてほしいと言われました。

Wさん

でも付き合ってわりとすぐの時に、どんなプロポーズしてほしいの? って聞いてくれたんですよ。で、エアーズロックでしてほしいってお願いしたら、夏休みのオーストラリア旅行で、エアーズロックをのぼった上でプロポーズしてくれました。自分で言ったのにもかかわらず、ほんとにしてもらえると思わなくて、大号泣しましたね。うう、うえ~んて泣いてしまいました。
帰りはもう、私はずっと浮かれてました。や~ったぁって。みんなにLINE打ってました。

プロポーズOKって言われたとき、Hさんはどう思いました?

スタッフ足利

Hさん

いや、なんか。あ……だろうなって(笑)そりゃそうですよね。もう決まってて(笑)泣いたのはちょっとびっくりしましたけど。でも喜んでくれてとても嬉しかったです。

入籍まではどのような流れだったんですか。

スタッフ足利

Wさん

付き合って2か月後くらいには、結婚前提の交際ということで、お互いの親には会わせてました。プロポーズが終わって10月位にも、お互いの家族全員でお食事会をしました。 式も3月に挙げる予定です。

WさんHさん

KKRホテルで(笑)

プロポーズはエアーズロックで
プロポーズしたときに泣いて喜んでくれたのが嬉しかったとHさん

KKRブライダルネットで活動中の方、これから婚活を始める方へアドバイスをお願いします。

最後にKKRブライダルネットで素敵なご縁がつながったお二人から、皆様へアドバイスをお願いします。

スタッフ足利

Hさん

まずは会ってみないことには。ネット上だけのやり取りだとわからないところが、すごく多いので、会ってみないとわかんないなって思います。

Wさん

めげない(笑)ことだと思います。ログインしてるとログイン順で上の方にあがってくるので数打ちゃ当たるじゃないけど。やっぱり目に留まることが大事だと思います。
とりあえず活動しなくても、ログインだけしておけば、誰かが「気になる」をくれるかもしれないと思います。

お二人に続いて幸せなカップルが誕生するように私たちも精いっぱい会員の皆様をサポートさせていただきます。本日は素敵なお話をありがとうございました。

スタッフ足利

出会うためにはログインして積極的に活動、そして積極的にであうことが秘訣
出会うためにはログインして積極的に活動、そして積極的にであうことが秘訣
積極的に活動して、出会ってみることで運命の出会いに繋がるとアドバイスいただきました。

前のストーリーへ

縁結びストーリー一覧へ

\ おトクなキャンペーン実施中! /