STORY.3


第一印象は最悪でした

Kさん 30代後半
(四国地方)
Iさん 30代前半
(近畿地方)

KKRブライダルネットで出会い、婚約・結婚されたKさんとIさん

真面目で男らしい印象のKさんと、誠実で正義感の強いIさん。最悪の初デートを経て、「悪い部分は努力して直すよ。だから、結婚前提に付き合って欲しい。」と真剣なお付き合いが始まりました。

KさんとIさんの成婚ストーリーをご紹介します。

KKRブライダルネットに入会したきっかけをお聞かせ下さい。

Iさん

当時、付き合っていた彼に「結婚する気はない」と言われフラれました。先の見えない恋愛はもうしたくない!と強く心に誓い、愛してくれる人を探しはじめました。 そんな時に国家公務員共済組合連合会(KKR)の広報誌を見て、以前から知っていたKKRブライダルネットに思い切って入会しました。

Kさん

そろそろ結婚を・・・と考えていましたが女性との出会いがなかったのでKKRブライダルネットに入会しました。

KKRブライダルネットで気に入ったサービスはありましたか?

Iさん

名前やメールアドレスなどを交換する前に「はじめの一歩」でお相手とメッセージのやりとりができるので、気楽に申し込みが出来るところが良かったです。

申し込みのきっかけとYES返事をしようと思ったポイントを教えてください。

Kさん

私から申し込みました。彼女のプロフィールを見て誠実な感じがしましたし、自己PRに「友達からは優しいとか素直だと言われます」と書いてあったのでぜひ、直接会って話してみたいと思いました。

Iさん

他県の人からの申し込みはお断りしていたのですが、彼はなんとなく感じが良かったので遠方の人でしたが軽い気持ちでYES返事をしました。

初デートでのお互いの印象はいかがでしたか?

Iさん

その後は4~5日に1回のペースでメールをしていて、メールを始めてから2カ月が経過した頃に会うことになりました。 第一印象はとても悪かったです(笑)。初デートの場所は大阪の心斎橋だったのですが、食事に向かうタクシーの中で私が芸能人の話をしたら、興味がなかったようで「そんなの知らん」と言われてしまいました。彼のその一言にカチンときて、その後に食事には行ったものの、あまり話もしませんでした。でも彼は不機嫌な私の態度にも気付いていない様子で、ますます彼の神経が分かりませんでした。「もう、この人とは会わない!」と決めた瞬間でしたね。

Kさん

私が人間的に未熟だったのだと思いますが、初デートで彼女と話してみて、うまくいかないような気がしました。ただ何度か会ってから判断したいと思いました。

最悪の初デートから、その後はどのように仲を深めていったんですか?

Iさん

「もう、この人とは会わない!」と決めたのですが、「次は僕のところに来て欲しい!」と言われ、大阪まで来てくれたお礼に、行かなければいけないかなあと思ったのと、会ってきちんと終わりを告げよう・・・と思い四国を訪ねました。 ご飯を一緒に食べていた時の会話の中で、彼はまた「俺は知らん。」と言いました。その言い方に腹が立ち「何でそんな言い方しか出来へんの?相手の言葉に同調することが、あなたはできない人なんやね。私は、その言い方が嫌いなんや!!」と大声で彼に言いました(笑)。 私は彼に対する腹立たしい部分を絶縁覚悟でハッキリと言ったのです。すると彼は驚いた様子でしたが「悪い部分は努力して直すよ。だから結婚前提に付き合って欲しい。」と言われました。ビックリしましたが彼の前向きな気持ちにひかれ、お付き合いが始まりました。それからの彼は悪いところを大幅に直してくれました。彼の優しい部分が見えはじめた今では彼に頼りっぱなしです。

KKRブライダルネットで活動中の方、これから婚活を始める方へアドバイスをお願いします。

Kさん

とにかくお相手と一度会ってみることですね。仕事が忙しい人や、普段の生活で出会いの機会がない人にKKRブライダルネットはおすすめです。

Iさん

大手の婚活サービスに比べると会員の人数は少ないと思いますが真面目で奥深い人が多いと感じました。自分の理想とは違うかなと思っても一度の印象で決めてしまわず、「この人には、良い部分が絶対にあるはずだ」と思って、その人を見つめていって欲しいと思います。相性が合わなければ仕方ありませんが、せめて相性が分かるまで、その人を見つめて欲しいなと思います。

KさんとIさんの笑顔あふれるツーショット

前のストーリーへ

次のストーリーへ

成婚ストーリー一覧へ

KKRブライダルネット年会員コース半額キャンペーン

\ おトクなキャンペーン実施中! /